両手を挙げた招き猫

両手を挙げた招き猫

両手を挙げた招き猫

右手は金運、左手は人招き。これは、皆さん知っていますよね。でも、中には、両手を大きく上げた招き猫が存在しているのです。商売をしている方々は、「商売『あがったり』」ということで、両手を挙げた招き猫は、「お手上げ状態」として嫌う、ということをいいますが、両手を挙げた招き猫にも、きちんと意味があるのですよ。

もちろん、古くから作られている招き猫には、こういった両手を挙げた招き猫、というのがありません。近代になって作られたものです。この両手を挙げた招き猫を見つけたら、ぜひ、その手の高さを見てほしいのですよ。

耳よりも高い位置で、手を挙げている招き猫は「手の届かないような大きな福を招く」といいます。背伸びをしているようで、私はこの両手を挙げた招き猫が大好きですけどね。

で、耳よりも下で手を挙げているちょっと遠慮がちな招き猫は、身近な幸せを願うというものになるんですって。家庭に波風が立たないように・・この小さな幸せが、少しでも長く続きますように、ということでしょう。

大きく背伸びして両手を高く挙げている招き猫ちゃんも、遠慮がちに両手を挙げている招き猫ちゃんも、両方、甲乙つけがたいカワイさがあります。お手上げ・・という意味にもとれますが、気持ちの持ちようだ!という気もしますよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional