招き猫の性別

招き猫の性別

招き猫の性別

招き猫は三毛猫が多い、黒猫は、厄除けになる、三毛猫のオスは船似厄除けとして祀られている・・など、たくさんのいわれがある招き猫ですが、この招き猫に性別がある、というのはご存知でしょうか?

あるんですよ。これが。右手を挙げている招き猫が、雄猫、左手を挙げているのが、雌猫なのだそうですよ。あの、遊女の件を思い出しますよね。だって、人を招くのが、左手でしょう。それで招き猫が出来た、という説もある、しかも、その左手を挙げた招き猫が、雌猫ということになれば、ますます、その説があり?かなーなんて思ってしまいます。

私としては、元来、日本で作られている招き猫、というのが、三毛猫がメイン、ということもあって、三毛猫で縁起がいい、というと、雄、という感じがしていたんですよね。だからこそ、招き猫は雄猫だろうな、という予測があったのです。

でも、オスメス、両方いるということになると、また購入しようかなというとき、色々考えてしまいますよね。いずれにしても、招き猫の世界にも、雄、雌がある、ということがわかった事が、嬉しいですね。招き猫がすきな方は、こういう情報、結構嬉しいものです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional